世界の酢酸過酸化物市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Acetic Acid Peroxide Market

Global Acetic Acid Peroxide Market「世界の酢酸過酸化物市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-60516
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学&材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Acetic Acid Peroxide Market)は世界の酢酸過酸化物市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の酢酸過酸化物市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の酢酸過酸化物市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

酢酸過酸化物市場の種類別(By Type)のセグメントは、5%以下PAA、10%〜12%PAA、15%PAA、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、食品・飲料、水処理、医療、パルプ・紙、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、酢酸過酸化物の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Solvay、Evonik、PeroxyChem、…などがあり、各企業の酢酸過酸化物販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の酢酸過酸化物市場概要(Global Acetic Acid Peroxide Market)

主要企業の動向
– Solvay社の企業概要・製品概要
– Solvay社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Solvay社の事業動向
– Evonik社の企業概要・製品概要
– Evonik社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Evonik社の事業動向
– PeroxyChem社の企業概要・製品概要
– PeroxyChem社の販売量・売上・価格・市場シェア
– PeroxyChem社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:5%以下PAA、10%〜12%PAA、15%PAA、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:食品・飲料、水処理、医療、パルプ・紙、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における酢酸過酸化物市場規模

北米の酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– 北米の酢酸過酸化物市場:種類別
– 北米の酢酸過酸化物市場:用途別
– 米国の酢酸過酸化物市場規模
– カナダの酢酸過酸化物市場規模
– メキシコの酢酸過酸化物市場規模

ヨーロッパの酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの酢酸過酸化物市場:種類別
– ヨーロッパの酢酸過酸化物市場:用途別
– ドイツの酢酸過酸化物市場規模
– イギリスの酢酸過酸化物市場規模
– フランスの酢酸過酸化物市場規模

アジア太平洋の酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の酢酸過酸化物市場:種類別
– アジア太平洋の酢酸過酸化物市場:用途別
– 日本の酢酸過酸化物市場規模
– 中国の酢酸過酸化物市場規模
– インドの酢酸過酸化物市場規模
– 東南アジアの酢酸過酸化物市場規模

南米の酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– 南米の酢酸過酸化物市場:種類別
– 南米の酢酸過酸化物市場:用途別

中東・アフリカの酢酸過酸化物市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの酢酸過酸化物市場:種類別
– 中東・アフリカの酢酸過酸化物市場:用途別

酢酸過酸化物の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • アネトールの世界市場
    アネトールの世界市場レポート(Global Anethole Market)では、セグメント別市場規模(種類別:純度80%-90%、純度99%、純度99.5%、用途別:一般化学製造、食品・飲料、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イ …
  • 自転車チューブレスタイヤの世界市場
    自転車チューブレスタイヤの世界市場レポート(Global Bicycle Tubeless Tire Market)では、セグメント別市場規模(種類別:高弾性タイヤ、耐摩耗タイヤ、その他、用途別:マウンテンバイク、普通バイク、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、 …
  • 世界の足用マッサージャー市場
    当資料(Global Foot massagers Market)は世界の足用マッサージャー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の足用マッサージャー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:電気マッサージ器、赤外線マッサージ器、その他、用途別:ハイパーマーケット/スーパーマーケット、オンライン小売)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …
  • 鉛イオン選択電極の世界市場
    鉛イオン選択電極の世界市場レポート(Global Lead Ion Selective Electrodes Market)では、セグメント別市場規模(種類別:クリスタルメンブレン、PVCメンブレン、用途別:産業用、実験用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • カチオン性UV硬化性樹脂の世界市場
    カチオン性UV硬化性樹脂の世界市場レポート(Global Cationic UV-Curable Resins Market)では、セグメント別市場規模(種類別:エポキシ樹脂、ビニルエーテル樹脂、用途別:コーティング剤、インク、接着剤、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界のアレルギー緩和点眼薬市場
    当資料(Global Allergy Relieving Eye Drops Market)は世界のアレルギー緩和点眼薬市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアレルギー緩和点眼薬市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:抗ヒスタミン薬、非ステロイド性抗炎症薬、血管収縮剤、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域別市 …
  • エルカミドの世界市場
    エルカミドの世界市場レポート(Global Erucamide Market)では、セグメント別市場規模(種類別:高純度エルカミド、一般エルカミド、用途別:プラスチック、インク、塗料、ゴム、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリ …
  • 世界の円筒形電離箱市場
    当資料(Global Cylindrical Ionisation Chambers Market)は世界の円筒形電離箱市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の円筒形電離箱市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:センシティブボリューム: 50 cm3、用途別:核放射線測定、医療用放射線測定、産業測定、環境モニタリング、煙探知器、その他) …
  • 磁気モータースターターの世界市場
    磁気モータースターターの世界市場レポート(Global Magnetic Motor Starter Market)では、セグメント別市場規模(種類別:DCモーター、ACモーター、用途別:住宅、商業、産業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ …
  • 世界の飼料プレバイオティクス市場
    当資料(Global Feed Prebiotics Market)は世界の飼料プレバイオティクス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の飼料プレバイオティクス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:イヌリン、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、その他、用途別:家禽飼料、反すう動物飼料、豚飼料、養殖飼料、その他)、主要地域別市場規模、 …