世界の自動車用オンボード診断市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Automotive On-Board Diagnostics Market

Global Automotive On-Board Diagnostics Market「世界の自動車用オンボード診断市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-70598
• 発行年月:2022年07月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:自動車・運送
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Automotive On-Board Diagnostics Market)は世界の自動車用オンボード診断市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用オンボード診断市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の自動車用オンボード診断市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

自動車用オンボード診断市場の種類別(By Type)のセグメントは、しきい値監視、総合的コンポーネント監視をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、乗用車、商用車をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、自動車用オンボード診断の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Autel、Bosch、OTC Tools、…などがあり、各企業の自動車用オンボード診断販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の自動車用オンボード診断市場概要(Global Automotive On-Board Diagnostics Market)

主要企業の動向
– Autel社の企業概要・製品概要
– Autel社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Autel社の事業動向
– Bosch社の企業概要・製品概要
– Bosch社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bosch社の事業動向
– OTC Tools社の企業概要・製品概要
– OTC Tools社の販売量・売上・価格・市場シェア
– OTC Tools社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界の自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:しきい値監視、総合的コンポーネント監視
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:乗用車、商用車
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における自動車用オンボード診断市場規模

北米の自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– 北米の自動車用オンボード診断市場:種類別
– 北米の自動車用オンボード診断市場:用途別
– 米国の自動車用オンボード診断市場規模
– カナダの自動車用オンボード診断市場規模
– メキシコの自動車用オンボード診断市場規模

ヨーロッパの自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパの自動車用オンボード診断市場:種類別
– ヨーロッパの自動車用オンボード診断市場:用途別
– ドイツの自動車用オンボード診断市場規模
– イギリスの自動車用オンボード診断市場規模
– フランスの自動車用オンボード診断市場規模

アジア太平洋の自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋の自動車用オンボード診断市場:種類別
– アジア太平洋の自動車用オンボード診断市場:用途別
– 日本の自動車用オンボード診断市場規模
– 中国の自動車用オンボード診断市場規模
– インドの自動車用オンボード診断市場規模
– 東南アジアの自動車用オンボード診断市場規模

南米の自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– 南米の自動車用オンボード診断市場:種類別
– 南米の自動車用オンボード診断市場:用途別

中東・アフリカの自動車用オンボード診断市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカの自動車用オンボード診断市場:種類別
– 中東・アフリカの自動車用オンボード診断市場:用途別

自動車用オンボード診断の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • コンテナ住宅の世界市場
    コンテナ住宅の世界市場レポート(Global Container Homes Market)では、セグメント別市場規模(種類別:固定式、移動可能式、用途別:住宅、レクリエーション住宅、緊急住宅、ナーシングホーム)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • 世界のデータセンター構造化ケーブルシステム市場
    当資料(Global Data Center Structured Cabling Systems Market)は世界のデータセンター構造化ケーブルシステム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のデータセンター構造化ケーブルシステム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:カテゴリー5E、カテゴリー6、カテゴリー6A、カテゴリー7、その …
  • リニアデジタルポテンショメータの世界市場
    リニアデジタルポテンショメータの世界市場レポート(Global Linear Digital Potentiometers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:高精度タイプ、標準タイプ、用途別:エネルギー管理、化学工業、医療工学、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • 世界の予防用歯科消耗品市場
    当資料(Global Prophylaxis Dental Consumables Market)は世界の予防用歯科消耗品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の予防用歯科消耗品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:アマルガム、複合材料、グラスアイオノマー、その他、用途別:歯科病院、歯科学術&研究機関、法医学研究所、診療所、診断センタ …
  • 関節痛用コルチコステロイド注射の世界市場
    関節痛用コルチコステロイド注射の世界市場レポート(Global Corticosteroid Injections for Joint Pain Market)では、セグメント別市場規模(種類別:膝・足首、股関節、肩・肘、脊椎椎間関節、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • 世界のVolt / VARシステム市場
    当資料(Global Volt/VAR Systems Market)は世界のVolt / VARシステム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のVolt / VARシステム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:電圧/ VAR制御、配電電圧最適化、保存電圧低減、配電電圧/ VAR制御、その他、用途別:配電、送電、発電)、主要地域別市場 …
  • 新鮮さくらんぼの世界市場
    新鮮さくらんぼの世界市場レポート(Global Fresh Cherries Market)では、セグメント別市場規模(種類別:甘味、酸味、用途別:直接消費、ケーキ&ベーカリー、キャンディー&スナック、ジャム&ジュース、アルコール飲料、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界のレーシング用スイープボート市場
    当資料(Global Racing Sweep Boats Market)は世界のレーシング用スイープボート市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のレーシング用スイープボート市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:1人乗り、2人乗り、4人乗り、8人乗り、用途別:男性、女性)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています …
  • 空対地通信の世界市場
    空対地通信の世界市場レポート(Global Air to Ground Communication Market)では、セグメント別市場規模(種類別:衛星経由Web(Kuバンド)、地上移動サービス3G、4G、用途別:航空産業、軍事)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 世界の窒化ガリウム(GaN)基板市場
    当資料(Global Gallium Nitride (GaN) Substrates Market)は世界の窒化ガリウム(GaN)基板市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の窒化ガリウム(GaN)基板市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:サファイアオンGaN、SiオンGaN、SiCオンGaN、GaNオンGaN、その他、用途別:医療、 …