ボディ・四肢用美容処置の世界市場:2022年レポート

• 英文タイトル:Global Body & Extremities Aesthetic Procedure Market

Global Body & Extremities Aesthetic Procedure Market「ボディ・四肢用美容処置の世界市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-15162
• 発行年月:2022年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:ヘルスケア
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

ボディ・四肢用美容処置の世界市場レポート(Global Body & Extremities Aesthetic Procedure Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、ボディ・四肢用美容処置の世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。ボディ・四肢用美容処置の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、ボディ・四肢用美容処置の市場規模を算出しました。

ボディ・四肢用美容処置市場は、種類別には、腹壁形成術、臀部増強術、小陰唇形成術、脂肪吸引術、陰茎拡大、上腕リフトに、用途別には、病院、専門皮膚科クリニック、外来手術センターに区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Allergan、Galderma、Merck、…などがあり、各企業のボディ・四肢用美容処置販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

ボディ・四肢用美容処置市場の概要(Global Body & Extremities Aesthetic Procedure Market)

主要企業の動向
– Allergan社の企業概要・製品概要
– Allergan社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Allergan社の事業動向
– Galderma社の企業概要・製品概要
– Galderma社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Galderma社の事業動向
– Merck社の企業概要・製品概要
– Merck社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Merck社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

ボディ・四肢用美容処置の世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:腹壁形成術、臀部増強術、小陰唇形成術、脂肪吸引術、陰茎拡大、上腕リフト
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:病院、専門皮膚科クリニック、外来手術センター
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

ボディ・四肢用美容処置の地域別市場分析

ボディ・四肢用美容処置の北米市場(2017年~2027年)
– ボディ・四肢用美容処置の北米市場:種類別
– ボディ・四肢用美容処置の北米市場:用途別
– ボディ・四肢用美容処置のアメリカ市場規模
– ボディ・四肢用美容処置のカナダ市場規模
– ボディ・四肢用美容処置のメキシコ市場規模

ボディ・四肢用美容処置のヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– ボディ・四肢用美容処置のヨーロッパ市場:種類別
– ボディ・四肢用美容処置のヨーロッパ市場:用途別
– ボディ・四肢用美容処置のドイツ市場規模
– ボディ・四肢用美容処置のイギリス市場規模
– ボディ・四肢用美容処置のフランス市場規模

ボディ・四肢用美容処置のアジア市場(2017年~2027年)
– ボディ・四肢用美容処置のアジア市場:種類別
– ボディ・四肢用美容処置のアジア市場:用途別
– ボディ・四肢用美容処置の日本市場規模
– ボディ・四肢用美容処置の中国市場規模
– ボディ・四肢用美容処置のインド市場規模
– ボディ・四肢用美容処置の東南アジア市場規模

ボディ・四肢用美容処置の南米市場(2017年~2027年)
– ボディ・四肢用美容処置の南米市場:種類別
– ボディ・四肢用美容処置の南米市場:用途別

ボディ・四肢用美容処置の中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– ボディ・四肢用美容処置の中東・アフリカ市場:種類別
– ボディ・四肢用美容処置の中東・アフリカ市場:用途別

ボディ・四肢用美容処置の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の無線周波数識別リーダー市場
    当資料(Global Radio Frequency Identification Reader Market)は世界の無線周波数識別リーダー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の無線周波数識別リーダー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:固定型RFIDリーダー、ハンドヘルド型RFIDリーダー、用途別:航空宇宙・防衛、物流・輸送、自 …
  • 世界のアスレジャーシューズ市場
    当資料(Global Athleisure Shoes Market)は世界のアスレジャーシューズ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアスレジャーシューズ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:男性、女性、子供、用途別:アマチュア陸上競技、ストリートウェア)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • レーザー包装材料の世界市場
    レーザー包装材料の世界市場レポート(Global Laser Packaging Material Market)では、セグメント別市場規模(種類別:レーザーフィルム、レーザー紙、その他、用途別:たばこ、食品・飲料、製薬・化粧品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナ …
  • 水中ドローンの世界市場
    水中ドローンの世界市場レポート(Global Underwater Drone Market)では、セグメント別市場規模(種類別:AUV、ROV、用途別:水中撮影、釣り、教育、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …
  • 世界の圧電セラミックコンポーネント市場
    当資料(Global Piezoceramic Components Market)は世界の圧電セラミックコンポーネント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の圧電セラミックコンポーネント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:チタン酸鉛亜鉛(PZT)系、チタン酸鉛(PT)系、ニオブ酸鉛マグネシウム(PMN)系、その他、用途別:工業&製 …
  • 世界のタペット市場
    当資料(Global Tappets Market)は世界のタペット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のタペット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:フラットタペット、ローラータペット、用途別:乗用車、商用車)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Schaeffler (Ge …
  • 世界の電気・電子用接着剤市場
    当資料(Global Electrical and Electronics Adhesives Market)は世界の電気・電子用接着剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気・電子用接着剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:熱伝導性接着剤、導電性接着剤、UV硬化性接着剤、その他、用途別:コンフォーマルコーティング、カプセル化、 …
  • 世界のディスク複製市場
    当資料(Global Disc Duplication Market)は世界のディスク複製市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のディスク複製市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:インクジェット印刷技術、サーマル印刷技術、ワニス印刷技術、用途別:映画・ゲーム、音楽振興、教育、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • 世界の亜リン酸市場
    当資料(Global Phosphite Market)は世界の亜リン酸市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の亜リン酸市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:固体亜リン酸エステル、液体亜リン酸エステル、用途別:プラスチック用安定剤、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、A …
  • 世界のアモルファス合金トランス市場
    当資料(Global Amorphous Alloys Transformer Market)は世界のアモルファス合金トランス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアモルファス合金トランス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高圧、低圧、用途別:電力工事、工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています …