肺癌の世界市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Lung Cancer Market

Global Lung Cancer Market「肺癌の世界市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-11718
• 発行年月:2022年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:ヘルスケア
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

肺癌の世界市場レポート(Global Lung Cancer Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、肺癌の世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。肺癌の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、肺癌の市場規模を算出しました。

肺癌市場は、種類別には、手術、化学療法、放射線療法、光線力学療法、レーザー療法に、用途別には、病院・クリニック、がん研究センター、研究所に区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Roche、Novartis、Pfizer、…などがあり、各企業の肺癌販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

肺癌市場の概要(Global Lung Cancer Market)

主要企業の動向
– Roche社の企業概要・製品概要
– Roche社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Roche社の事業動向
– Novartis社の企業概要・製品概要
– Novartis社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Novartis社の事業動向
– Pfizer社の企業概要・製品概要
– Pfizer社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Pfizer社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

肺癌の世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:手術、化学療法、放射線療法、光線力学療法、レーザー療法
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:病院・クリニック、がん研究センター、研究所
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

肺癌の地域別市場分析

肺癌の北米市場(2017年~2027年)
– 肺癌の北米市場:種類別
– 肺癌の北米市場:用途別
– 肺癌のアメリカ市場規模
– 肺癌のカナダ市場規模
– 肺癌のメキシコ市場規模

肺癌のヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– 肺癌のヨーロッパ市場:種類別
– 肺癌のヨーロッパ市場:用途別
– 肺癌のドイツ市場規模
– 肺癌のイギリス市場規模
– 肺癌のフランス市場規模

肺癌のアジア市場(2017年~2027年)
– 肺癌のアジア市場:種類別
– 肺癌のアジア市場:用途別
– 肺癌の日本市場規模
– 肺癌の中国市場規模
– 肺癌のインド市場規模
– 肺癌の東南アジア市場規模

肺癌の南米市場(2017年~2027年)
– 肺癌の南米市場:種類別
– 肺癌の南米市場:用途別

肺癌の中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– 肺癌の中東・アフリカ市場:種類別
– 肺癌の中東・アフリカ市場:用途別

肺癌の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • マクロ基地局アンテナの世界市場
    マクロ基地局アンテナの世界市場レポート(Global Macro Base Station Antennas Market)では、セグメント別市場規模(種類別:12ポートアンテナ、10ポートアンテナ、8ポートアンテナ、6ポートアンテナ、4ポートアンテナ、2ポートアンテナ、1ポートアンテナ、用途別:商業、政府、工業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャ …
  • 孤児肺疾患治療の世界市場
    孤児肺疾患治療の世界市場レポート(Global Orphan Lung Diseases Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:免疫抑制剤、抗炎症薬、抗線維化薬、血管拡張剤、コルチコステロイド、CFTRモジュレーター、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について …
  • 世界のピックアップ用車載充電器CPU市場
    当資料(Global Pickup On-board Charger CPU Market)は世界のピックアップ用車載充電器CPU市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のピックアップ用車載充電器CPU市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:3.0〜3.7kw、3.7kw以上、3.0kw以下、用途別:EV、PHEV)、主要地域別市場規模、 …
  • シートベルトリトラクターの世界市場
    シートベルトリトラクターの世界市場レポート(Global Seat Belt Retractor Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シングルステージ(1ステージ)1プラグコネクタ、デュアルステージ(2ステージ)2プラグコネクタ、トリプルステージ(3ステージ)3プラグコネクタ、用途別:OEM、アフターマーケット)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売 …
  • ワインバレルの世界市場
    ワインバレルの世界市場レポート(Global Wine Barrel Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フレンチオークウッド、アメリカンオークウッド、その他(東ヨーロッパオークなど)、用途別:白ワイン、赤ワイン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシ …
  • 世界のイヌリン市場
    当資料(Global Inulin Market)は世界のイヌリン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のイヌリン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:チコリ根イヌリン、アーティチョークイヌリン、その他、用途別:食品&飲料、栄養補助食品、医薬品、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる …
  • 亜ジチオン酸ナトリウムの世界市場
    亜ジチオン酸ナトリウムの世界市場レポート(Global Sodium Dithionite Market)では、セグメント別市場規模(種類別:工業用、食品用、用途別:繊維産業、製紙産業、鉱物産業、食品・カオリンクレー産業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • 世界の紙裁断機市場
    当資料(Global Paper Cutting Machines Market)は世界の紙裁断機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の紙裁断機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:手動式、電気式、用途別:室内装飾、クラップブッキング、ペーパークラフト、その他の用途)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。 …
  • 頭頸部がん治療薬/治療の世界市場
    頭頸部がん治療薬/治療の世界市場レポート(Global Head and Neck Cancer Drugs/Therapeutics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PD阻害剤、微小管阻害剤、EGFR阻害剤、用途別:手術、放射線療法、化学療法、免疫療法)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域 …
  • 病院用救急治療ベッド&ストレッチャーの世界市場
    病院用救急治療ベッド&ストレッチャーの世界市場レポート(Global Acute Care Hospital Beds and Stretchers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:手術ベッド、マタニティベッド、処置用ストレッチャー、専門ストレッチャー、用途別:病院、外来手術センター、専門クリニック)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネル …