次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Next Generation Contact Lenses and Visual Prostheses Market

Global Next Generation Contact Lenses and Visual Prostheses Market「次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-05956
• 発行年月:2022年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Consumer Goods
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場レポート(Global Next Generation Contact Lenses and Visual Prostheses Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の市場規模を算出しました。

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置市場は、種類別には、治療用コンタクトレンズ、薬剤溶出性コンタクトレンズ、診断モニタリングコンタクトレンズ、人工視覚装置に、用途別には、治療、ドラッグデリバリー、診断/モニタリングに区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Abbott、Bionic Sight、Alden Optical、…などがあり、各企業の次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置市場の概要(Global Next Generation Contact Lenses and Visual Prostheses Market)

主要企業の動向
– Abbott社の企業概要・製品概要
– Abbott社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Abbott社の事業動向
– Bionic Sight社の企業概要・製品概要
– Bionic Sight社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bionic Sight社の事業動向
– Alden Optical社の企業概要・製品概要
– Alden Optical社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Alden Optical社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:治療用コンタクトレンズ、薬剤溶出性コンタクトレンズ、診断モニタリングコンタクトレンズ、人工視覚装置
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:治療、ドラッグデリバリー、診断/モニタリング
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の地域別市場分析

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の北米市場(2017年~2027年)
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の北米市場:種類別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の北米市場:用途別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のアメリカ市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のカナダ市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のメキシコ市場規模

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のヨーロッパ市場:種類別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のヨーロッパ市場:用途別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のドイツ市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のイギリス市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のフランス市場規模

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のアジア市場(2017年~2027年)
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のアジア市場:種類別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のアジア市場:用途別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の日本市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の中国市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置のインド市場規模
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の東南アジア市場規模

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の南米市場(2017年~2027年)
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の南米市場:種類別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の南米市場:用途別

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の中東・アフリカ市場:種類別
– 次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の中東・アフリカ市場:用途別

次世代コンタクトレンズ・人工視覚装置の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • サブウーファーの世界市場
    サブウーファーの世界市場レポート(Global Subwoofer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:自動型サブウーファー、手動型サブウーファー、その他、用途別:家庭、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フラ …
  • 世界のDC軸流ファン市場
    当資料(Global DC Axial Fans Market)は世界のDC軸流ファン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のDC軸流ファン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:直径(220-762mm)、直径(763-1219mm)、直径(1220-3000mm)、その他、用途別:ラジエーター、冷蔵、換気、その他)、主要地域別市場規 …
  • 世界の次世代抗体療法市場
    当資料(Global Next Generation Antibody Therapeutics Market)は世界の次世代抗体療法市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の次世代抗体療法市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:抗体薬物複合体(ADC)、二重特異性抗体(BsAbs)、Fc改変抗体、抗体フラグメントおよび抗体様タンパク質( …
  • 鼻咽頭癌分子診断の世界市場
    鼻咽頭癌分子診断の世界市場レポート(Global Molecular Diagnosis of Nasopharyngeal Carcinoma Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PCR、FISH、DNAシーケンシング、ジーンチップ、用途別:臨床診断、薬物スクリーニング、研究)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分 …
  • ヒトプロトロンビン複合体の世界市場
    ヒトプロトロンビン複合体の世界市場レポート(Global Human Prothrombin Complex Market)では、セグメント別市場規模(種類別:500 IU/Vial、600 IU/Vial、1000 IU/Vial、その他、用途別:血友病B、ビタミンK欠乏症、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 世界のウッドプラフォン市場
    当資料(Global Wood Plafond Market)は世界のウッドプラフォン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のウッドプラフォン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:リニアウッド、グリルウッド、タイル&パネルウッド、カスタムシェイプウッド、用途別:企業、交通、公共スペース、医療&教育、家庭)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 複合人工皮膚の世界市場
    複合人工皮膚の世界市場レポート(Global Composite Artificial Skin Market)では、セグメント別市場規模(種類別:植皮、人工皮膚材料、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリ …
  • 再生セルロースの世界市場
    再生セルロースの世界市場レポート(Global Regenerated Cellulose Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ビスコース型繊維、リヨセル型繊維、高配向性繊維、用途別:包装、繊維、農業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、 …
  • 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場
    自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場レポート(Global Automotive Electric Vacuum Pump (EVP) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ダイヤフラム式自動車用電気真空ポンプ、リーフ式自動車用電気真空ポンプ、スイングピストン式自動車用電気真空ポンプ、用途別:EV車、ハイブリッド車、ディーゼル車、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主 …
  • UV消毒ロボットの世界市場
    UV消毒ロボットの世界市場レポート(Global UV Disinfection Robots Market)では、セグメント別市場規模(種類別:UV水銀、UVキセノン、用途別:病院、工場、オフィスビル、ショッピングモール、学校、空港、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …