世界のポリマー分散液市場:2022年~2027年

• 英文タイトル:Global Polymer Dispersions Market

Global Polymer Dispersions Market「世界のポリマー分散液市場」(市場分析)調査資料です。• レポートコード:MRC-OD-57946
• 発行年月:2022年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Polymer Dispersions Market)は世界のポリマー分散液市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリマー分散液市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のポリマー分散液市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

ポリマー分散液市場の種類別(By Type)のセグメントは、アクリル分散液、ポリウレタン分散液、ビニル分散液、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、装飾・保護コーティング、紙、印刷インキ、カーペット・布地、接着剤・シーラントをカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、ポリマー分散液の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Eastman、BASF、Synthomer Plc.、…などがあり、各企業のポリマー分散液販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のポリマー分散液市場概要(Global Polymer Dispersions Market)

主要企業の動向
– Eastman社の企業概要・製品概要
– Eastman社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Eastman社の事業動向
– BASF社の企業概要・製品概要
– BASF社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BASF社の事業動向
– Synthomer Plc.社の企業概要・製品概要
– Synthomer Plc.社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Synthomer Plc.社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界のポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:アクリル分散液、ポリウレタン分散液、ビニル分散液、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:装飾・保護コーティング、紙、印刷インキ、カーペット・布地、接着剤・シーラント
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるポリマー分散液市場規模

北米のポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– 北米のポリマー分散液市場:種類別
– 北米のポリマー分散液市場:用途別
– 米国のポリマー分散液市場規模
– カナダのポリマー分散液市場規模
– メキシコのポリマー分散液市場規模

ヨーロッパのポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパのポリマー分散液市場:種類別
– ヨーロッパのポリマー分散液市場:用途別
– ドイツのポリマー分散液市場規模
– イギリスのポリマー分散液市場規模
– フランスのポリマー分散液市場規模

アジア太平洋のポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋のポリマー分散液市場:種類別
– アジア太平洋のポリマー分散液市場:用途別
– 日本のポリマー分散液市場規模
– 中国のポリマー分散液市場規模
– インドのポリマー分散液市場規模
– 東南アジアのポリマー分散液市場規模

南米のポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– 南米のポリマー分散液市場:種類別
– 南米のポリマー分散液市場:用途別

中東・アフリカのポリマー分散液市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカのポリマー分散液市場:種類別
– 中東・アフリカのポリマー分散液市場:用途別

ポリマー分散液の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の電気油圧式アクチュエータ市場
    当資料(Global Electrohydraulic Actuator Market)は世界の電気油圧式アクチュエータ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気油圧式アクチュエータ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:制御式電気油圧式アクチュエータ、スイッチ式電気油圧式アクチュエータ、用途別:石油&ガス、電力、一般産業、その他)、 …
  • 外来患者クリニックの世界市場
    外来患者クリニックの世界市場レポート(Global Outpatient Clinics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:単一専門センター、複数専門センター、診断、手術、用途別:循環器内科、整形外科、消化器内科、歯科、眼科、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • 皮膚科用レーザーの世界市場
    皮膚科用レーザーの世界市場レポート(Global Dermatology Laser Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ガスレーザーマシン、半導体レーザーマシン、ジェムレーザーマシン、用途別:皮膚病治療、美容)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • ナトリウム/グルコース共輸送体2(SGLT 2)阻害薬の世界市場
    ナトリウム/グルコース共輸送体2(SGLT 2)阻害薬の世界市場レポート(Global Sodium/Glucose Cotransporter 2 (SGLT 2) Inhibitors Market)では、セグメント別市場規模(種類別:Invokana(カナグリフロジン)、Jardiance(エンパグリフロジン)、Farxiga / Forxiga(ダパグリフロジン)、Suglat(イプラグリ …
  • 黒色炭素センサーデバイスの世界市場
    黒色炭素センサーデバイスの世界市場レポート(Global Black Carbon Sensor Device Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ハンドヘルド型、デスクトップ型、用途別:環境モニタリング、センター&気象局、疾病管理センター、研究所/大学、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …
  • 抗菌生地の世界市場
    抗菌生地の世界市場レポート(Global Antimicrobial Fabrics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース、用途別:アパレル、医療、住宅)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ド …
  • ストップスタートシステムの世界市場
    ストップスタートシステムの世界市場レポート(Global Stop-Start-System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:自動式、非自動式、用途別:商用車、乗用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス …
  • 世界の航空宇宙・防衛におけるCFD市場
    当資料(Global CFD in Aerospace and Defense Market)は世界の航空宇宙・防衛におけるCFD市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の航空宇宙・防衛におけるCFD市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:気体、液体、用途別:商業、軍事、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載してい …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場
    性感染症(STD)検査の世界市場レポート(Global Sexually Transmitted Diseases Testing Market)では、セグメント別市場規模(種類別:クラミジア検査、淋病検査、梅毒検査、HIV検査、HSV検査、HPV検査、軟性下疳検査、その他、用途別:クリニック、病院、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目 …
  • 小児脳腫瘍の世界市場
    小児脳腫瘍の世界市場レポート(Global Pediatric Brain Tumor Market)では、セグメント別市場規模(種類別:神経膠腫、混合神経膠腫、胚性腫瘍、脈絡叢乳頭腫/癌、非神経上皮組織発生腫瘍、髄膜腫瘍、用途別:病院および診療所、医学研究センター、学術研究所)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました …